知覚品質測定

インデックス・アイは、ブランド力を「知覚品質」として指標化します。自ブランドの優位性や品質についての「生活者の認識(=知覚品質)」を把握し、顧客が重視するベネフィットと、主要競合とのポジショニング(相対評価)から、ブランド・マネジメントの戦略構築をサポートするリサーチ・メニューです。
「CS向上活動」と「ブランド価値向上」の関係

活用イメージ

  • ■︎ 自ブランドが、競合ブランドに比べてどのような点が優位なのか(劣位なのか)を知りたい。
  • ■︎ どのようなイメージを強化すればよりブランド力を高められるか(競合に追いつくか)を明らかにしたい。
  • ■︎ 自ブランドユーザーと他社ブランドユーザーで、自ブランドの評価がどのように違うのかを明らかにしたい。

特長

  • 1. 生活者が商品選定時に何を重視しているのかがウェイトで分かります。
  • 2. 自ブランドと競合ブランドについて、総合得点と生活者視点で構成された要素別得点が算出されます。
  • 3. 総合得点は他業界との比較も可能です。
ニーズ要素の重要度
総合知覚品質得点と主使用メーカー別
ニーズ要素別の知覚品質得点