皆さん、こんにちは。
新卒採用担当の佐々木です。

今回は、10月末日に開催致しました、内定者懇親会についてお話をしたいと思います。

昨今のコロナウイルス流行から、22年4月入社予定の皆様と今までは直接お会いすることが出来ずにいましたが、緊急事態宣言が解除されたため懇親会を開催し、ようやくお会いすることが出来ました。
また、9.10月に入社した中途採用の社員とも業務以外でゆっくり話す機会が持てていなかったこともあり、この日は少人数ごとにグループになり、お昼を食べながら団欒をするなど、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

——————————————–
懇親会では、内定者の皆様とお話している中で、会社に関するご質問をいくつかしていただきました。せっかくですので、その際に頂きました質問をご紹介させていただければと思います。

先ず、昨今の新卒採用ですが、コロナ禍では会社説明会、一次面接はオンラインで、最終面接は対面(もしくはオンライン)で行うというのがデフォルトになりつつあります。

実際に会社の様子を見られないこと、
さらに弊社ではテレワークを推奨していることから、

・会社の雰囲気はどういった様子なのか
・社員は、どういう人が多いのか
・仕事はどのように進めていくのか

といったことが質問として、多く挙げられました。

会社の雰囲気、社員の様子は、比較的自由な社風で個人で進める仕事も多いことから個々の技量を高められる会社だと感じております。
但し、オンライン化が進む中で社内のコミュニケーションが希薄にならないよう、オンライン上のチャットや音声通話を駆使し、コロナ初期の頃よりも、交流が活発になってきました。

最近では、チームごとに出社デーを設け、お昼時にはチームメンバーと日本橋でのランチを楽しんだりもしています。
仕事の進め方という点でもチーム内で案件を受け持ち、進めていくことが多いため、案件状況の共有等は頻繁に行い、オンライン化が進む中でもスムーズに業務がこなせるよう工夫しています。

——————————————————————–

10月からは、内定者の皆様ともオンラインでの月に1度の研修が始まりました。
慣れない環境下で活発に参加している内定者の皆様を見ていると、私自身も刺激をもらえます。
また、この研修が会社の業務内容について、少しでも知る機会となっていれば幸いです。

今回の懇親会が、内定者の皆様と直接お会いするのが初めてとなりましたが、一緒に業務ができる日を楽しみにしつつ、私も日々業務に励みたいと思います。

この記事を書いた人