Reasonスタッフ紹介

「人」こそが私たちの強み。

20代から70代のベテランまで
社内リサーチャー全員がインタビュアーを務めます。
「人」こそが私たちの持つ最大の強みです。

リサーチ事業部長兼
メディカルリサーチ部長
佐藤 史 Fumito Sato

リサーチ歴20年以上。食品、飲料、酒類、トイレタリー、自動車、トラック、鉄道、不動産、保険、クレジットカード、家電、携帯電話、ケーブルTV等幅広い業界の様々なテーマについて、企画・集計・分析・レポーティングまでを一貫して担当。リサーチ課題に適した手法の選択、組み合わせを念頭に定量的調査手法の経験はもちろんのこと、ホームビジットやフォーカス・グループ・インタビュー、デプスインタビューのモデレータを行うなど定性調査も数多く手掛けている。

マーケティング・リサーチ基礎講座の講師、企業へのリサーチ研修等リサーチの普及活動やJMRA主催のカンファレンスでの研究発表など調査案件以外の活動も行なっている。

理論と実践、知識と経験のバランスを考え、調査の成否を左右する「明確な目的・課題の設定」にこだわり、調査結果の活用までを見据えた企画・プランニングを心掛けている。大手マーケティング・リサーチ会社3社を経て、2012年に当社に入社。

熊原チーム・リーダー ディレクター熊原 唯心 Yuishin Kumahara

リサーチ歴5年。メディカルの定性調査を主軸として、企画・集計・分析・レポーティング・プレゼンテーション・ファシリテーターまで一貫して担当。
特にプライマリー・オンコロジー領域の薬剤調査、MRの情報提供に関する調査を豊富に経験。

ディレクター砂川 奈美 Nami Sunakawa

市場の構造や生活者のインサイトを深く掘り下げ、わかりやすく見える化することによって、お客様のマーケティング課題に応える企画・アウトプットを導き出すよう尽力しています。

シニア・ディレクター飯島 稔 Minoru Iijima

マーケティングリサーチに携わって15年、担当経験業界は不動産、トイレタリー、食品、放送局、自動車など様々。 クライアントのマーケティング部門に出向経験を持ち、リサーチだけでなく企業内、社外のあらゆる情報を駆使してマーケティング施策に活かす「マーケティング情報デザイン」のコンサルティングを担当。

現在は、アドホック・リサーチの企画・集計・解析・分析を担当し、ソーシャル・メディア情報活用の研究も進めている。
2002年大手リサーチ会社入社、2009年より当社ディレクター。得意分野はCS(顧客満足度)。

プロジェクト
マネージャー
阿部 麻美 Asami Abe

2013年に当社に入社。リサーチ歴6年。
定性調査、定量調査ともに、リサーチの企画から、インタビュー、集計、分析、ワークショップ、プレゼンテーションまで一貫して担当。
真意をくみ取る難しさと、調査で新たな発見を得る楽しさを実感しながら、お客様に気づきを提供できるリサーチャーを目指して日々精進しています。

プロジェクト
マネージャー
山井 あかり Akari Yamai

リサーチ歴8年。大手リサーチ会社を経て、2015年に当社に入社。企業向けインタビュアー研修の講師も担当しており、インタビュー 対象は、幼児~寝たきりのシニア、難病の患者さん、著名な医師やスポーツ選手など幅広い。
インタビュー以外にも、家庭での調理・食事風景などの動画収集、テーマパークでの同行など、行動観察調査、エスノグラフィー調査にも力を入れており、行動観察をもとにした新商品アイデア探索、市場の再活性化に向けたコミュニケーションプラン作成など、様々なワークショップでファシリテーターにも従事している。

リサーチャー室井 可奈子 Kanako Muroi

2016年よりアシスタントとして入社、2018年よりリサーチャーとして定性・定量案件の推進担当。
アシスタントの頃からインタビュー参加者へのコール業務を担い、生活者のリアルな声を聴ける雰囲気づくりに尽力。
当時の経験を活かし、どのような世代・性別・立場の生活者でも本音を引き出せるよう工夫を凝らす日々。
「もっとも生活者に憑依できるリサーチャー」を目指し精進している。

リサーチャー山科 彩葉 Sayo Yamashina

入社2年目です。1年目は定性調査、定量調査ともに、インタビュー、分析、ワークショップ、 プレゼンテーションまでのアシスタント業務を行ってきました。
多くの情報を引き出せる「聞き上手なインタビュアー」、意見やデータをわかりやすくシンプルにできる「まとめ上手なリサーチャー、ファシリテーター」を目指します。

アシスタント
リサーチャー
加藤 李才子 Risako Kato

多種多様なクライアントと一緒に仕事をし、毎日が勉強の日々を送っております。初心を忘れずに一日でも早くリサーチャーになり、リサーチ業界のプロフェッショナルになりたいです。

アシスタント
リサーチャー
橋本 健汰 Kenta Hashimoto

人材系の会社出身の新人リサーチャーです。前職が人材系ということもあり、人とかかわることを大事にして仕事をしています。
まだまだ業界経験は浅いですが、経験を積み皆さんに貢献できるリサーチャーになりますので、よろしくお願いいたします。

アシスタント
リサーチャー
佐々木 りな Rina Sasaki

2020年度中途入社。前職は、化粧品会社でBAをしておりました。
接客業をしていた経験を活かしてお客様に寄り添い、そして信頼される存在になりたいです。
業界のプロフェッショナルを目指し、邁進してまいります。

アシスタント
リサーチャー
藤田 真友 Mayu Fujita

4月に入社いたしました。
以前は情報処理関連の会社でシステムの問い合わせ対応などを担当しておりました。
現在は定量調査を中心にアシスタント業務を行っております。
様々な情報を整理・見える化するスキルを高め、
お客様の考える選択肢を広げるお手伝いができるようになりたいです。

アシスタント
リサーチャー
柿澤 剛志 Tsuyoshi Kakizawa

社会人1年目です。
私は多種多様な業界、お仕事に触れられる事がマーケティングリサーチの魅力だと考えています。その中で自分自身の視野を広げていき、幅広い業界のご支援をさせていただけるようになりたいです。
1日でも早く皆様のお力になれるよう精進してまいります。

アシスタント
リサーチャー
丹治 桜 Sakura Tanji

4月に新卒で入社いたしました。
現在はアシスタントリサーチャーとして業界問わずリサーチの経験を積んでいる最中です。
自分の強みである探求心を生かして様々な業界の知見を深め、いち早く皆様に頼っていただけるような存在になれるよう努力してまいります。

総務・経理担当土橋 可奈恵 Kanae Tsuchihashi

食品メーカーでマーケティングリサーチや商品企画、販促、棚割提案などに従事した後、大量調理施設で管理栄養士として実務を経験。
2012年より勤務し、定量を中心に多数担当。趣味が「食料・生活日用品などのお店巡り」のワーキングママ。限られた時間だからこそ、仕事を効率化させ、お客様のご期待に添えるよう邁進いたします。

営業担当西 秀次郎 Hidejirou Nishi

大学卒業後40数年、マーケティングリサーチ業界で新規顧客開拓業務、すなわち人と人、企業と企業を結びつける仕事に専念。遠慮知らずの大阪人です、いつのまにか貴方の会社にお邪魔しているかも。
お会いした時は、どうぞよろしく!

アシスタント
リサーチャー
鬼澤 裕美 Hiromi Onizawa

主に、定量調査の分析サポートを担当。

アシスタント
リサーチャー
田中 佳子 Keiko Tanaka

主に、定性調査の準備、分析サポートを担当。

アシスタント
リサーチャー
富井 美枝 Mie Tomii

主に、定量調査・定性調査の分析、レポート作成のサポート担当。

代表取締役社長小田 宜夫 Yoshio Oda

1991年、株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(R&D社)入社。
2009年、株式会社インデックス・アイ取締役、2011年、同社代表取締役就任。

現在も、インタビュー、定量調査の企画・分析などマーケティング・リサーチのプロフェッショナルとして、クライアント様の経営、マーケティング課題を共に悩み・考え、課題解決のお手伝いをしている。
サポートしてきた業業界は、医薬品・医療機器、化粧品・トイレタリー、食品、アルコール飲料、ペット関連、ファッション、携帯電話、放送局、銀行、自動車、不動産、流通業など多岐に渡る。

マーケティング・リサーチにとどまらず、顧客理解(ペルソナ活用)、ターゲット・セグメンテーション、新商品開発、CSマネジメント、既存商品の再活性化などマーケティング課題解決のコンサルティングに従事。デザインシンキングを用いたワークショップの企画、ファシリテーションにも定評がある。

大手不動産会社のマーケティング部立ち上げにコンサルタントとして参画(2006~2008年)。企業におけるマーケティング情報と社内外の情報を、経営、マーケティングに役立つよう分かりやすく変換し、社内普及・活用促進をお手伝いする「マーケティング情報デザイン」にも注力している。

2007年~2018年、芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科(MOT)非常勤講師。日本マーケティング協会、日本能率協会で講師、企業内のマーケティングに関する研修を多数手がける。著書多数。

取締役副社長山﨑 晴生 Haruo Yamazaki

2011年、ソーシャルメディアの急速な普及による社会構造の変化を感じる中、 「コミュニティ・リサーチMROC」の可能性を追求すべく、当社にジョインしました。

「コミュニティ・リサーチMROC」は、欧米では一般的な調査手法としてすでに定着していますが、日本ではまだまだこれからの領域です。企業と生活者の共創を主軸に、MROCのエバンジェリストとして精進しています。

2003年、株式会社クロス・マーケティング設立に参画、取締役に就任。
2008年、同社、東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2011年、大手調査会社としてはじめてMROCをサービス化。
2011年、同社、取締役を辞任。当社、取締役に就任。
2012年、国内初となるMROCプラットフォーム『Dragonfly』をリリース。
2015年、『Dragonfly』の進化版『Dragonfly Z』をリリース。

<著書>
『次世代共創マーケティング』 (SBクリエイティブ)池田紀行共著

取締役内藤 正敏 Masatoshi Naitou

26年間、大手メーカーのリサーチ・セクションに勤務。コンセプト開発、製品テスト、パーケージデザイン / ネーミング・テストなどの商品開発、需要予測、チャネル課題、ブランド評価、ユーザー動向など多岐に渡るリサーチテーマを担当。現在は、リサーチを発注した経験を活かしてマーケティング・リサーチの企画・分析業務を担当。

1968年、某大手メーカーに入社。1972年から情報部次長、マーケティング部部長、営業部長を歴任。2007年より当社取締役。

特別顧問 近藤 光雄 Mitsuo Kondo

戦略立案型の調査企画・分析を得意とし、新商品開発から導入後の育成まで幅広いマーケティング・テーマに対応するマーケティング・リサーチのスペシャリスト。マーケティング教育・研修でも活躍中。

マーケティング / マーケティング・リサーチ業界の活動にも注力し、現在は(社)日本マーケティング・リサーチ協会「出版委員会」委員長、(社)日本マーケティング協会「調査研究委員会」委員などを務める。

1967年、(株)社会調査研究所(現(株)インテージ)入社。以降、マーケティング・リサーチに従事し、途中「慶応大学ビジネススクール」に学ぶ。
1973年、 (株)リサーチ・アンド・ディベロプメント入社。1996年より同社代表取締役。2007年より当社代表取締役。2012年より当社特別顧問。