Research Patient調査をお願いする皆様へ

はじめに

健全な経済の発展と皆さまの「生活の質」が向上することを担っています。

企業は、生活者の皆さまが本当に望んでいるもの、本当に魅力を感じていただけるために、どのような商品やサービスが必要であるのか、日ごろから知りたいと考えています。

アンケートやインタビューによって、皆さまがどのような思いやお考えを持っているのかといった情報を科学的に集め分析して、より良い商品づくりやサービスの改善に反映させていくことが、マーケティング・リサーチ(市場調査)の役割です。私たちマーケティング・リサーチ会社は、生活者のご意見・ご要望を企業や公共機関にお伝えし、健全な経済の発展と皆さまの「生活の質」が向上することを担っています。

健全な経済の発展と皆さまの「生活の質」が向上することを担っています。

プライバシー保護について

アンケートでご回答いただいた情報は、コンピュータなどで統計的に処理し、個人としてのお名前やお考えが外部に出ることは決してございません。また、調査を装っての販売や勧誘は一切行っておりませんので、アンケートにお答えになったことにより、セールスにお伺いしたり、お電話をするようなことはありません。
(株)インデックス・アイが加盟しております「社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)」では、「マーケティング・リサーチ綱領」が制定され、正会員社は遵守することを義務付けられています。 「調査にご協力いただいた方のプライバシー保護」や「調査以外への活用禁止」は、この綱領の中に明記されています。

当社では、業務においてお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、社会的に重要度が増している個人情報保護管理の徹底に努めております。

【認定番号】第12390124号
プライバシーマーク

調査選考基準について

アンケート調査は、統計学に基づき調査にご協力頂く方を選んでいます。多くは、コンピュータを使いランダムに選んでおりますので、科学的なくじ引きで選ばれたとお考えください。

アンケートのご回答について

強制ではございませんので、お断りされても構いません。調査の趣旨にご理解賜り、ご協力頂くものです。何かご質問等がございましたら、直接弊社までお問い合わせください。

アンケート時の個人情報について

アンケートにご協力いただく際に、皆様のお名前やご連絡先などをおうかがいすることがありますが、これは後日アンケートご協力に対する謝礼をお送りする、不明な点を再度確認させていただくなどのためです。個人情報が外部に漏れて、ご協力いただいた方の生活全般にご迷惑をおかけすることは一切ございませんので、どうかご安心ください。

勧誘などは一切いたしません。
商品を売りつけたり、勧誘したりということは全くございませんので、ご安心ください。
弊社はプライバシーマークを取得しているため、ご本人の許可なく個人情報が漏れることは一切ございません。

調査にご協力いただく患者様へ

治験ではありません

ご協力いただくインタビューやアンケートは、ご病気の治療や日常生活などに関してお伺いするのが主となります。お薬の服用や注射などの治療を試していただくようなものではございませんので、ご安心ください。

治験ではありません

調査内容の利用目的

お伺いした内容は下記のような目的で、同じご病気の患者さんのために使用いたします。

治療薬、治療方法などの改善

治療におけるご不満やご要望などをお伺いし、医療機関や製薬会社に伝えることで治療方法や治療薬の開発・改良につなげます。

治療薬、治療方法などの改善

患者さん:「自己注射の操作手順が分かりにくくて覚えられない」
→シンプルで簡単に使える機器、イラスト付きで分かりやすい手順書の開発など

医師や看護師などとの良好なコミュニケーションの構築

患者さんが日ごろ医師や看護師に感じている本音(相談しづらいこと、質問したいけど聞けないことなど)をお伺いし、医師や看護師に伝えていくことで、より良好なコミュニケーションの構築を目指します。

医師や看護師などとの良好なコミュニケーションの構築

患者さん:「先生が忙しそうで、症状が悪くなっていることを伝えられなかった」
インタビュアー:「どのように聞かれたら、話しやすいですか?」
→患者さんが相談しやすい環境作り、コミュニケーションのポイント集などの作成など

同じ疾患の患者さんへの情報提供

同じ疾患の患者さんしか分からない悩みや、困難を乗り越えた体験談などをお伺いし、発症したばかりの患者さんや、進学、就職、結婚、出産など新たなライフステージに進んでいく患者さんへの後押しになるような情報提供を行います。

同じ疾患の患者さんへの情報提供

患者さん:「病気になってから○○はあきらめていたけど、△△をしたら今まで通りにできるようになったので、他の患者さんもあきらめずに頑張ってほしい」

疾患啓発

世間ではあまり知られていない疾患、偏見を持たれてしまいがちな疾患について、患者さんの経験談などをお伺いし、医師・医療関係者向けの講演会などで伝えていきます。

疾患啓発

患者さん:「一見健康そうに見えるが、本当につらい病気なので分かってほしい。」
患者さん:「今まで体質だと思って市販薬で対処してきたが、勇気を出して病院に行って治療したら症状がなくなったので、同じような悩みを持つ方にも教えてあげたい。」

ページTOP