index-i

index-i BLOG ブログ
イベント 2024.2.1

フォーカスグループインタビュー(FGI) の概要と事例のご紹介

アシスタント・リサーチャーの前田です。今回はフォーカスグループインタビュー(FGI)について、調査の概要と弊社でご支援させていただいた事例を併せてご紹介いたします。

 

■フォーカスグループインタビュー(FGI)とは

フォーカスグループインタビュー(FGI)とは3~8人ほどのグループに対象者を分け、インタビュアーが調査のテーマについて質問することで、参加者同士が話し合う形式で行われる調査手法です。

参加者の発言の相互作用(グループダイナミクス)により多様な意見を得られる特徴があり、インタビュアーの力量で情報の量や質が左右されます。

この手法は、市場動向や新サービスの開発などに活用することが可能です。

 

■実際の調査事例

本調査では、ペットフードのテスト品を各対象者宛てに送り、テスト品を用いて実際に調理をいただき、調理したものをペットに与えるというホームユーステスト(HUT調査)をフォーカスグループインタビューの前に実施をするという複合調査の形で実施しました。

HUT調査を行った対象者を3名×2グループに分けてフォーカスグループインタビューを行い、実際に調理した際やペットにテスト品を用いて作った食事を与えた時の率直な感想やご意見を伺うことで、テスト品の不具合の抽出やターゲット・ニーズの確認することを目的としていました。

 

■調査を通じて得た学び

本調査のグループインタビューを通して得た学びは

性別や年齢など背景が異なる対象者を集めその場で意見を交わすことで、個人では気づけなかった手順の誤りに気づけ、そこから手順を誤った理由も掘り下げていくことができるということです。

 

実際、今回の案件では下記の内容が印象的でした。

  • 対象者が手順の誤りに気が付くことができた

対象者の内、2名が手順通り調理をしたはずなのですが、食材を加熱した際に調理が上手くいかなかったという発言がありました。

問題なく調理ができた1名に調理の方法を聴取すると、調理が上手くいかなかった2名は加熱と食材のカットする手順を説明書にある記載と逆にしてしまっていたことがわかりました。

 

■フォーカスグループインタビューによって得られた示唆

3名中2名が手順を勘違いしてしまっていたため、説明書には順番の間違いが起きないような、わかりやすい記載の仕方、調理の手順を誤ると不具合が生じるという注意書きを加えるといった説明書のアップデートの必要性があるという示唆を得ることができました。

 

■最後に

弊社ではFGIに留まらずインタビュー経験が豊富なスタッフが揃っており、クライアント様のお悩みに応じて適切な調査手法をご提案・実施していきますので、ご依頼、ご相談などありましたらお気軽に弊社<info@index-i.co.jp>までご連絡ください。

 

 

 

この記事を書いた人

Avatar

前田 遥香

現在は不動産、食品等の非メディカルを中心に担当しております。調査対象が一般の方であるCS調査・市場調査等を担当することが多く、一般の回答者の目線に立って調査をすることを心がけています。

関連記事

イベント 2024.1.4

セミナーご紹介 ~10年後の暮らしを見据えてコンセプトを考える~

イベント 2023.12.1

社内ワークショップのご紹介~百貨店Xの売上を向上するために何をご提案するか?~